サラフェ サラフェ+ SaLafe+ 違い

サラフェが「サラフェ+(SaLafe+)」に進化!

サラフェ+はここが違う〜デザイン編〜

 

これまで黒を基調としていたサラフェのデザインを
大幅リニューアルしました!

 

お客様から
「もっとかわいいデザインが良い」というお声を頂く事が多く、
より化粧品らしさを出す為に爽やかな水色をベースとした
デザインへリニューアルしました。

 

サラフェ+はここが違う〜成分編1〜

 

サラフェ専用にセレクトした「ナノセラミド」配合!
お肌のバリア機能を強化させながら、有効成分の
フェノールスルホン酸亜鉛が皮膚深部に届くようになりました。

 

・・・「ナノセラミド」とは
ナノ化顧問の指導により、
セレクトしたセラミドをサラフェ専用に
ブレンド、ナノ化したことにより高い効果を実感できます。
つまり!オリジナル成分です!

 

★ナノ化とは?
原材料を「10億分の1m」にまで小さくする。
つまり、どの位の大きさか
分からないくらい小さくしているということです。

 

★なぜ、ナノ化したのか
お肌には外部からの刺激から
細胞を守るための「バリア機能」があります。

 

外的刺激から保護するため、
細胞間にある隙間は約40ナノミクロンと言われ、
外的刺激物を浸透させない役割を持ちます。
しかし、化粧品成分もそれ以上の大きさがあるため
この隙間に入っていきません。
(肌等に悪影響があると言われるPM2.5でも0.0025mmです)

 

通常入らないものを届けたいから
肌の隙間と同程度まで
小さくする必要があるのです。

 

★ナノ化することのメリットは?
この隙間にある細胞間脂質と非常になじみが良くなることで、
成分が角質層を超えて深部に浸透していく性質があります。

 

よって成分そのものの効果が高まり、
お肌の深部へ有効成分が効率的に届くことで、
より高い効果が発揮されます。

 

サラフェ+はここが違う〜成分編2〜

 

増える“ときどき敏感肌”のために
肌に必要なやさしさをしっかりプラス!

 

★BEFORE〜サラフェ〜
ワレモコウエキス・茶エキス・シャクヤクエキス・柿タンニン
シメン-5-オール・ヨクイニンエキス

 

★AFTER〜サラフェ+〜
ワレモコウエキス・茶エキス・シャクヤクエキス・シメン-5-オール
⇒NEW
ソメイヨシノ葉エキス・オウゴンエキス・アミノカプロン酸・
ボタンエキス

 

※柿タンニン・ヨクイニンを除いた理由
柿タンニンお肌により優しくする為、抗炎症の成分オウゴンエキス・
アミノカプロン酸・ボタンエキス配合し粘度調整により除きました。

 

ヨクイニンエキスよりも更に保湿効果を高める為に
ソメイヨシノ葉エキスに変更しました。

 

サラフェ+はここが違う〜成分編3〜

 

汗だけじゃない“もっと”をプラス
汗に悩む女性の“欲しい”を凝縮しました。

 

★過剰な皮脂を抑制しテカリを抑える
低刺激で非常に高い美白、抗炎症、皮脂分泌コントロール、
毛穴などの引き締めたるみ改善効果の高いビタミンC誘導体
「テトラへキシルデカン酸アスコルビル」「ノイバラ果実エキス」、
「タイムエキス」、「ダイズ種子エキス」によって毛穴を改善します。

 

紫外線を浴びる事による活性酸素発生を強力に抑制する
「オウゴン根エキス」

 

紫外線によるDNA損傷の修復を促進し、
細胞の突然を防ぐ作用が
確認されている「ユキノシタエキス」

 

メンズも使ってる!SaLafe+はこちら>>>